新型コロナウイルス対策について

◆三密対策◆

法要の参列人数は、合計6名迄と制限させて頂いております。

施設の入念な消毒、アルコール消毒液の配備。
庫裡客殿の換気・本堂の換気を常時行います。
僧侶や寺族のマスク着用による飛沫拡散の防止。

待合室にはアクリル板の仕切りを設置致しました。
本堂参列席の間隔を広くとる等、感染予防に努めた体制で受付させて頂いております。

  

◆法要時の飛沫感染防止対策◆
僧侶の読経スペースと参列席の間に透明のビニールカーテンを設置し、直接飛沫が飛ばないよう対策を施しました。

また僧侶はマスク着用の​まま法要を執り行います。

◆法要をお任せする方法◆
庫裡客殿や本堂に入ることに抵抗がある方に対しては、非常時を考慮し特殊対応として、法要には参列なさらず(施主含め)一切全てを僧侶にお任せする方法もあります。

または、供養済みのお塔婆・お位牌等を境内で受取りお墓参りのみ皆様で行って頂く方法もあります。よろしければご検討下さいませ。
 

皆様には何かとご不便をおかけいたしますがご理解、ご協力の程、宜しくお願い致します。